内科・小児科・消化器内科森沢医院

内科・小児科・消化器内科森沢医院 【揖保郡】

Tel:079-276-0003

内科・小児科・消化器内科で地域医療に貢献

お店発見伝TOP
ワクチンについて

ワクチンについて

ワクチンを接種して、感染症を未然に防ぐ

常日頃より、私たちの身の回りには”細菌”や”ウイルス”などによって引き起こされる感染症があります。 病気を未然に防ぐため、感染しない為に最も有効な手段が“ワクチン”です。 ワクチンとは、感染症の原因となるウイルスや細菌を精製・加工して、病原性(毒性)を弱め、もしくは消滅させる事により体にとって安全な状態にしたものです。
もし病気にかかってしまうと通院や入院することになり大変な苦労をすることになります。
特に小さいお子様の場合、病気にかかってしまうと重い後遺症が残ったり、最悪の場合、命が脅かされることがあります。そういった事を未然に防ぐ為に、当院ではワクチン計画を立て、接種をされることを勧めています。

ワクチンを接種して感染症に対する免疫を作り、健康を維持しましょう。

ワクチンの種類

ワクチンは性質や状態により、「生ワクチン」、「不活化ワクチン」、「トキソイド」の3 つに分けられます。

生ワクチン

生ワクチンは病原体となるウイルスや細菌の毒性を弱めて病原性をなくしたものをから作られます。
自然感染に近い状態で免疫がつけられるので、免疫の力も強く、効果が長くつづくといわれています。

不活化ワクチン

不活化ワクチンは細菌やウイルスを殺して毒性をなくし、抵抗力[免疫]をつけるのに必要な成分を取り出してワクチン化したものです。
不活化ワクチンでは接種が原因で病気になるような心配はございません。

トキソイド

トキソイドは強い毒素を出す細菌の毒素のみを無毒化し、免疫をつくる能力は残した状態でワクチンにしたものです。
細菌の出す毒素に対して有効です。

ワクチン予防接種表

ワクチン名 対象者 対象疾患
BCG 1歳未満 結核
B型肝炎 1歳未満 B型肝炎
MR 1~2歳(1期)/小学校就学前(2期) 麻しん/風しん
水痘 1歳~3歳未満 水ぼうそう
日本脳炎 生後6ヶ月~7歳6ヶ月未満(1期)/9~13歳(2期)
【1期:初回3歳 2回  追加1年後 1回】
【2期:1期の5年後に1回】
日本脳炎
DT 11~13歳未満 ジフテリア破傷風
HPV 中1から高1の年齢相当の女子 ヒトパピローマウイルス感染症
ヒブ 生後2ヶ月~5歳未満 Hib感染症
肺炎球菌 生後2ヶ月~5歳未満 小児の肺炎球菌感染症
DPT/IPV 生後3ヶ月~7歳6ヶ月未満 ジフテリア/百日せき/破傷風/ポリオ